人生のヒント

私が経験したことが、誰かの人生のヒントになればと願い書きます。

俺の青春を共に駆け抜けたロックバンド「SIAM SHADE」 2016/10/20(木)完結に向けて

スポンサーリンク

 

 

 

http://siamshade.jp/img/top/TUFS.jpg

「SIAM SHADE」というロックバンドをご存知でしょうか。

 

1997年に「1/3の純情な感情」で大ブレークを果たしたバンドで、世間的には一発屋と呼ぶ人もいるけれど、一発当てないよりマシじゃんと思いながら、もの凄く良いバンドなんです。と紹介したい。

おっさん世代には結構有名なバンドでは無いでしょうか。

 

2002年に解散したのですが、2007年、2011年、2013年、2015~2016年にかけて何度か再結成して、ライブを行っていました。

そんなSIAM SHADEも、遂に10/20(木)のライブで完結を宣言して、最後のライブを「日本武道館」で行います。

 

10/20(木)というのは、彼らがメジャーデビュー20周年ぎりぎりの日。

メジャーデビューしたのは、1995年10月21日なので、2016年10月21日を超えると20周年じゃなくなってしまうのです。

そんな節目の日に、2002年に解散ライブを行った日本武道館で最後のライブを行います。

 

1.SIAM SHADEの良さ

「1/3の純情な感情」を何となく聴いてきた人は気づかないかもしれませんが、この楽曲もポップさの中に、ロックの演奏があります。

当時、この人たちの凄さに気づいたロック好きのキッズは、「SIAM SHADE IV Zero」というアルバムを聴きました。

このアルバムから始まり、昔のアルバムを漁ったはずです。(ソースは俺)

 

「日本人に聴きやすいロックをやっているバンド」というのが、当時から私の印象です。

なので、ポップ好きとロック好きが好きな曲を持っているバンドなはずです。

 

また、演奏力にも定評があり、初めて聴く曲でも安定して演奏されているので、聴きやすいと思います。

 

 

2.日本武道館ライブまでにできること

日本武道館公演まで後5日くらいしかありませんが、このブログを執筆時にはチケットはまだ発売中のため、チケットを購入して、当日の予定をあけることです。

 

初めてSIAM SHADEの曲を聴く人は、おそらく曲を聴きこむことができないので、やらなくても良いと思います。

演奏される曲にノることです。

 

SIAM SHADEの曲を聴いていた人は、すぐに思い出せると思います。

CDを聴き直すのも良いでしょう。

私は、こちら派なのですが、青春の日々を思い出して懐かしくなります。

こちら派の人は、絶対行った方が後悔が無いと思います。

 

 

3.本当に完結なのか?

1回解散して、何度か再結成をしてくれた「SIAM SHADE」ですが、今回は5人の名前で「完結」を宣言しています。

これが本当に完結となるのかは、私には分かりません。

またやって欲しいという願望があるためだと思います。

 

私が推測するに、「SIAM SHADE」のような激しい歌は、年齢的な話からベストパフォーマンスを行えるのは今であり、これからは衰えていくだろうということ。

パフォーマンスが落ちているのを客に見せるのは失礼だろうということで、今後は行えないという判断があったんじゃないかと推測してます。

それぞれのメンバーはソロ活動をしていますし、「SIAM SHADE」である必要もないのではないかと思います。

「SIAM SHADE」の活動は喧嘩が絶えなく辛く、「ソロ活動」は楽しいというメンバーもいるので、バンドにこだわる必要も無いのでしょう。

 

なので、今回の日本武道館のライブはファンへの「けじめ」なのでは無いかと思います。

それゆえに、私は完結の信ぴょう性は高いのかなと思ってしまいました。

 

 

4.まとめ

2016/10/20(木)に予定を開けて、チケット買って日本武道館に集合しましょう!

(公式サイト)

http://siamshade.jp/news/2016/03/final-road-last-sanctuary.php

 

2016/10/22(土)ライブの感想を書きました。↓

SIAM SHADE 20周年完結ライブ in 日本武道館 の感想 - 人生のヒント