読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生のヒント

私が経験したことが、誰かの人生のヒントになればと願い書きます。

ライブBlu-ray「Boys of Zummer Tour: Live in Chicago」を発売するFall Out Boyのおすすめアルバム最初の3枚

スポンサーリンク

https://content-jp.umgi.net/products/ui/UIXL-1001_RIp_medium.jpg?08042016070345

2016年10月21日(金)に発売予定のライブBlu-ray「Boys of Zummer Tour: Live in Chicago」を発売するFall Out Boyのおすすめアルバム最初の3枚を紹介します。

 

Fall Out Boy(FOB)は、2001年にアメリカ合衆国シカゴ州で結成された4人組ロックバンドです。

2009年に無期限活動休止となりましたが、2013年に再開。

サマーソニックやパンクスプリングといった日本のフェスで来日することが多く、私も一度見に行ったことがあります。

プロに言うことでは無いのですが、歌も演奏も上手く、すごい余韻に浸っていたのを思い出します。

 

これが今回発売されるライブBlu-rayのティザーです。

私が行った時は、この時よりボーカルパトさんの歌も高音が出てた気がします。。

 

では、早速最初に聴いた方が良いおすすめアルバム最初の3枚を紹介したいと思います。

予め言っておきますが、私は歌詞カードを見てませんし、英語も得意ではありません。あしからず。

 

 

1. From Under the Cork Tree

2005年に発売されたこのアルバム。全曲通して聴くと、ああFOBっていいね。と思うと思います。

同じような曲が続くバンドがいる中、全然違うなと思う曲をやっているアルバムです。

 

3曲目の「Dance,Dance」は、タイトル通りもの凄いノリノリでポップな曲。

このアルバムでは、この曲を聴いて欲しいくらいのFOBの代表曲。

ボーカルのパトさんの高音の歌声が気持ち良くないですか?

 

12曲目の「Get Busy Living or Get Busy Dying」はとてもドラマティックな曲の構成。

「必死に生きるか死ぬか。」どちらかなら必死に生きたいですね。

 

From Under the Cork Tree

 

2.Infinity on High

「From Under the Cork Tree」の次のアルバムとして2007年に発売されました。

このアルバムは、もしかしたらFOB史上一番好きかもしれません。

1曲目の「Thriller」からとても綺麗なメロディで、なんでこのタイトルなんだろう?と疑問に持つ曲です。このアルバムの流れをつかむ曲です。

 

7曲目の「Thnks fr th Mmrs」は、「Thanks for the Memories」って歌われてます。

今回のビデオのティーザーでも流れていたので、おそらく収録されているであろう曲です。

 

10曲目の「The Carpal Tunnel of Love」のPVはブラックジョークで出来ているんで、閲覧注意です。

Youtubeを探すと出てくると思いますが、可愛いキャラクターが出てきて和みますが、次々にグロイ状態になっていくので、お子さんには見せない方が良いと思います。

 

12曲目の「Fame < Infamy」のイントロは最高です。

何度聴いてもくせになるイントロです。

 

Infinity on High

 

3.American Beauty/American Psycho

最近発売(といっても2015年1月)されたアルバムです。

「Boys of Zummer Tour」もこのアルバムの発売を受けて行われたライブなので、聴いておいた方が良いでしょう。

全体を通して明るい曲調の印象を受けるアルバムです。

 

5曲目の「Uma Thurman」は、実在の女優さんの名前です。

「Uma Thurman」のように踊る彼女のことを歌っているようです。

歌詞カード見ないので、分かりませんが、和訳サイトでそう書いてありました。

ポップな曲調で、前作の「Save Rock and Roll」の堅さと比べると明るくなったね~と思いました。

 

私がこのアルバムで一番好きなのは、7曲目の「Novocaine」です。

ドラムのテクが最高のこの歌は、パトさんの高音の声が冴える最高にロックな1曲です。

ライブで盛り上がるかは置いておいて、ライブで聴き入りたい1曲です。

 

American Beauty/americ

 

まとめ

今回は、Fall Out Boyの最初に聴いて欲しい3枚のアルバムを紹介しましたが、出されているアルバムはどれも完成度が高く、実はどれもお勧めです。

EP盤も出ているのですが、これはオリジナルアルバムと比べると違うバンドみたいに聴こえるので、はまった人だけ聴けば良いと思います。

 

オリジナルアルバムを聴いたことが無い人がライブBlu-rayを買うケースというのは珍しいと思うので、まずはオリジナルアルバムから聴いてみて良ければライブBlu-rayを買うのが良いと思います。

 

DVDはアメリカでは発売されるので、Import盤が日本でも売られます。

日本盤はBlu-rayのみの発売みたいです。珍しい売り方のような気がします。

でも、Blu-rayが見られる環境があるならBlu-rayで見た方がいいです。

DVDは海外と規格が違うことがあるので、注意事項はちゃんと読んで購入した方が良いと思います。

 

ザ・ボーイズ・オブ・ザマー・ツアー ライヴ・イン・シカゴ [Blu-ray]

 

10/22(土)に感想を書きました。

Fall Out BoyのライブBlu-ray「Boys of Zummer Tour: Live in Chicago」の感想 - 人生のヒント