読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生のヒント

私が経験したことが、誰かの人生のヒントになればと願い書きます。

7.本番環境を整える(DNS)

RubyOnRails DNS
スポンサーリンク

前回までで、HTTPでアクセスできるようになりました。

IPアドレスではなく、FQDNでアクセスできるようになるには、DNSに登録する必要があります。

f:id:hinthint:20160822165053j:plain

FQDNを利用するためには、ドメインを取得し、DNSレコードをDNSサーバに登録する必要があります。

私は、お名前.com でドメイン取得し、DNSレコード管理もしています。

 

1.ドメイン取得

1.お名前.comサイトにアクセスします。

2.取得したいドメイン名を入力して、検索します。

f:id:hinthint:20160822172102p:plain

 

3.取得したいドメイン名が存在していれば、チェックをつけてお申し込みに進みます。

f:id:hinthint:20160822172300j:plain

 

4.「Whois情報公開代行 一括チェック(新規登録無料キャンペーン中!)」にチェックつけます。

ここをチェックすると、名前や住所、電話番号、EmailなどをGMOインターネット株式会社の情報に代えて掲載し、プライバシーを保護します。

チェックしないと自分の名前等がインターネットに公開されます。

f:id:hinthint:20160822172552j:plain

 

初めてお名前.comを利用する人は「次へ進む」をクリックし、お名前IDを持っている人はログインして、手続きを行っていきます。

 

 2.DNSレコード登録

1.ドメインNaviにログインし、「ドメイン設定」タブをクリックします。

f:id:hinthint:20160822174406p:plain

 

 2.[ネームサーバーの設定]-[DNS関連機能の設定]をクリックします。

f:id:hinthint:20160822174520p:plain

 

3.設定したいドメイン名にチェックをつけて次へ進みます。

 

4.「DNSレコード設定を利用する」の「設定する」ボタンをクリックします。

f:id:hinthint:20160822174704p:plain

 

5.下の画像では、Aレコードの設定です。ホスト名とIPアドレスを紐づけてます。

入力が終わったら、追加ボタンをクリックします。

f:id:hinthint:20160822175031p:plain

 

6.「確認画面へ進む」をクリックし、確認画面で「設定」ボタンをクリックすると設定されます。

設定が反映されるまで、数時間かかることがあります。時間がかかることを覚えておいた方が良いでしょう。

f:id:hinthint:20160822175239p:plain

 

Webブラウザで「http://FQDN」にアクセスして、アクセスできたら正常に設定できています。