読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生のヒント

私が経験したことが、誰かの人生のヒントになればと願い書きます。

買い物の時間がもったいないと感じた時のおすすめ対処方法

スポンサーリンク

買い物の時間がもったいないなーと感じたことありませんか?

車でスーパーまで行くのに時間がかかり、買う商品を決めるのに時間がかかり、レジでは人が商品を購入するのを待つ。

 

人生における買い物の優先度が低いと思っている人。

買い物好きな人は、時間をかけたいと思うんですよね。人それぞれですね。

 

私が、買い物の時間がもったいないと感じた人にお勧めするのは、ネットスーパーの利用です。

f:id:hinthint:20160821190352j:plain

 

ネットスーパーとは、インターネット上で買い物ができるスーパーです。

普段ネットスーパーを使わない方は店舗まで出向いて、自分の目で商品を見て決めて購入するというプロセスで買い物をしていると思います。

ネットスーパーの場合は、店舗に出向かずに、自分が欲しい商品を選択して、店員さんに運んでもらいます。

それぞれの店舗を利用したことある者としての視点でメリット・デメリット(良いところ・悪いところ)を以下図に書いてみます。

 

店舗形態 メリット デメリット
実店舗 ・商品(大きさ・重さ・種類・傷など)を自分の目で選ぶことができる。
・商品の種類が豊富な店が多い。
・複数買いにより、安くなることがある。
・店舗に行く時間、商品を決めるまでの時間、レジ待ちの時間がかかる。
・店舗に行くまでに交通費がかかる人もいる。
ネットスーパー ・店舗に行く時間、商品を決めるまでの時間、レジ待ちの時間の短縮が期待できる。
・衝動買いを避けられる。
・商品(大きさ・重さ・種類・傷など)を自分の目で選ぶことができない。
・複数買いや、安売りセールの恩恵を受けづらい。
・購入金額によって送料が必要なスーパーがある

 

今後、近い将来、実店舗とネットスーパーの住み分けは、

時間に余裕があり、その場で買う物を決める能力がある人が実店舗へ、

時間に余裕がなく、現地現物で無くて良いという人がネットスーパーへと分かれると予測します。

また、スーパーが開いている時間に家にいられない人、料理する時間が無い人は、違う購入手段(コンビニや、冷凍食品)へと分かれるでしょう。

 

働き方や生き方が多種多様化しているので、買い物も多種多様化になるのは必然でしょう。

 

 

これだけでは、ネットスーパーの良さは伝わらないと思います。

これからは、想定される質問に対して、私の経験を基に回答を書いていきます。

 

 1.どんな商品があるの?

店によると思いますが、一例として私が利用しているスーパーでは色々置いています。

カテゴリ別ではだいたいこんな感じです。

・野菜、くだもの、花
・肉、魚、卵
・豆腐、納豆、漬物、練物
・惣菜、弁当、寿司、パン、ジャム、ピザ、シリアル
・牛乳、乳製品、水、飲料、コーヒー、酒
・デザート、アイスクリーム、氷、冷凍食品
・米、穀物類、餠
・菓子、製菓材料
・調味料、香辛料、料理の素、乾物、粉類、缶詰、びん詰
・めん類
・ベビー用品
・ティッシュ、トイレットペーパー
・洗剤、キッチン用品、洗面用品、トイレ用品、住居用品、お風呂用品
・化粧品、整理用品、医薬部外品
・医薬品指定第2類
・医薬品第2類
・医薬品第3類
・介護用品、その他日用品
・ペットフード・ペット用品
・文房具
・寝具・インテリア

 

これだけあれば、一般家庭で必要なものは揃いそうじゃないですか?

こだわりの一品ばかりがある人にとっては厳しい品ぞろえなのかもしれませんが、我が家では生活していけているので、満足しています。

 

 

2.どれだけ時間がかかるの?

ネットスーパー利用の場合、

・買う物を選ぶのに約30分。

・受け取るのに約5分。

→合計35分くらいです。

 

受け取るのに、業者を家で待たないといけない時間は最長2時間。

業者を待つ間に他のことをしているので、待つ時間は合計に入れませんでした。

例えば、掃除したりしてれば、2時間はあっという間ですよね?

 

買う物を選ぶ時間がかかり過ぎと思うかもしれませんが、1週間の献立を立てながら選んでるので、スーパーに行く前に献立を考えている時間と大差ないと思います。

うまく献立を立てられる方ならもっと早く終わると思います。

 

実店舗に行く時間と比較してみます。

・家で買う物を決めるのに10分。

・スーパーまで5分かけて行くとしたら往復10分。

・商品を選んで買い物かごに入れるのに20分。

・レジで会計するのに5分。

→合計45分くらいです。

 

ネットスーパーと10分の差が出来ました。

これだけでは、大差がありませんが、実店舗に行くのにもっと時間がかかる人であれば、差は開いていきます。

 

 

3.ネットスーパーは高いんじゃないの?

実店舗で買うのと比べるとネットスーパーで購入すると高い場合があります。

私が購入しているネットスーパーは、商品1個1個の価格は実店舗と変わりませんが、セット売りで安くなる商品や、タイムセール品なんかは売っていないため、値引きがありません。

商品の選択肢も少ないので、許容できない場合は、実店舗で買われた方が良いと思います。

お金のメリットより時間のメリットを取りたい人には、ネットスーパーはお勧めです。

 

 

4.送料がかかるんじゃないの?

一定金額以上購入の場合、送料無料になるネットスーパーは多いです。

私が利用しているお店は送料がかかりますが、3,000円以上購入した場合、送料無料になります。

冷蔵庫等の保管スペースが許されるなら、送料節約のため、1週間分の食料や日用品をまとめて購入することをお勧めします。

 

 

5.ネットスーパーを使っての失敗談はある?

あります。

商品の大きさとか画像でしか分からないので、購入したじゃがいもが思ったより小さいことがありました。これは、私のミスで、ちゃんと商品の説明を読めば、こんなミスはなくなると思います。

 

 

6.ネットスーパーを使って良かったことはある?

あります。

・献立を立てやすくなったこと。

・買い物に時間を割かなくて済むようになったこと。

・余計な物を買わなくなったこと。