人生のヒント

私が経験したことが、誰かの人生のヒントになればと願い書きます。

蜂がベランダにハチの巣を作りかけていた時の対処方法

スポンサーリンク

f:id:hinthint:20160811152536j:plain

蜂は、初夏の頃に先遣隊が巣作りに適した場所であるか確認するため、巣を作りはじめます。とどこかで読んだ記憶があります。

 

実際、我が家にも、今年の5月頃に蜂がベランダに飛び回っていました。

巣に適したところなのか確認しに来たのでしょう。

 

蜂が一時的にいなくなったタイミングで、飛び回っていた付近に「アース製薬さんのハチアブマグナムジェット」を吹き付けました。

効き目は抜群でした。その後、しばらく来ることはありませんでした。

 

http://www.earth-chem.co.jp/top01/hachi_mukade_kumo/hachiabu_magnum/img/hachiabu_magnum_img_001.jpg

 

しかし、1週間後くらいに、蜂が巣を作り始めていることを確認しました。

一度この薬品を吹き付けるだけでは、対策は弱かったようです。

蜂と私の戦いが始まりました。

 

その後、蜂が巣を作りにくる時と、巣から離れる時があることに気づきました。

蜂が巣から離れる時に、巣をゴミ袋に入れて捨てました。

その後、蜂が近寄らないように、「アース製薬さんのハチアブマグナムジェット」を吹き付けました。

3日間くらいは、毎日吹き付けてました。

 

作っていた巣が無くなったことにショックを受けたのか、我が家のベランダは巣作りに適さないと判断したのか分かりませんが、その後、蜂が来ることはありませんでした。

 

今回、蜂が1匹だけで作業しており、巣が完成する前に対処できたのが、功を奏したようですが、巣が出来てから害虫駆除の素人が対処するのは厳しいようです。

巣が完成してから駆除したい場合は、業者に頼むことになるかもしれませんが、地方自治体によっては相談に乗ってくれるところもあるようなので、相談してみるのも良いかもしれません。

 

ちなみに、蟻の時もアース製薬さんの商品を紹介していましたが、回し者ではありません。いや、本当ですよ。

hint.hatenablog.jp

 

まとめ

蜂の巣は、大きくなる前に作業している期間の蜂がいないタイミングで取り除き、巣を作っていた場所にスプレーを吹きかけて、蜂を寄れなくする。