読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生のヒント

私が経験したことが、誰かの人生のヒントになればと願い書きます。

自転車全般に言いたいこと

f:id:TensorFlow:20170125202300j:plain

自転車に乗る人あるある早く言いたい。

 

自転車が描かれた横断歩道

例えば、写真のような自転車が描かれた横断歩道。

これを見ると、このレーンを自転車が走るように捉えられるのですが、都合良い解釈をする人がいるもので、このレーンじゃなく、歩行者用のレーン(明記されていないので勘違いかも)を平然と渡っている人がいます。

 

こういう人がいると、この自転車の絵を描いた人は何を思うのでしょうか。

「横断道」と「歩く」と書かれているのに、車の一種である自転車が歩行者を駆け抜けるのが腹立つことがあります。

私が歩くときは、自転車が通る道を開けて歩行者用のレーンを渡っているのですが、自転車側はそうしてもらえないことがほとんど。

このレーンを作っている意味が分からない。

そりゃ、早く走りたいでしょうよ。

だけど、コミュニケーションを取っていない人同士が、ぶつからないように考えられるために、こうしたレーンが用意されているんだと思います。

なので、まあ、自己中心的な考えになる気持ちを抑えて、自転車レーンを走ってください。

 

それとも、大半の人がこの絵が自転車以外に見えるのかな?

 

 

歩行者の行く手を阻む自転車

次。

歩道を歩いている時に、反対側から自転車で来て、歩いている人の行く手を阻むのはやめて欲しいです。

私が歩いているのと同じ方向へ向かう自転車が私の歩くちょっと後ろから来たのでしょうが、歩道は歩行者優先です。

歩いている人の歩みを止めるのは、お角違いだと思いますよ。

歩いている人の反対側で止まりましょう。

急いでいるのであれば、人とぶつかるのより、自転車とぶつかるのを選択してください。

それが嫌なら、車道を走りましょうよ。

 

 

自転車も免許制に

とりあえず、自転車には、色々言いたいことはあるんですが、最後にしておきます。

自転車を免許制にしませんか。

交通ルールも知らない人が乗り回すには危ない乗り物だと思います。

特に子供。

よく飛び出してきます。

それで、自分が死ぬなら自業自得で仕方ないのですが、人をひいて死亡事故につながったケースもあります。

なので、自転車も免許制にして、試験に受かった人だけ乗ることができるようにしてほしいです。

もちろん、自動車と同じように点数や罰金で規制をかけるのです。

そうすれば、危ない運転も少しは減るんじゃないかなと思います。

 

人が少なく自動車も少なかった時代は、ここまで危険性は無かったと思いますが、現代では、歩行者と自動車の中間でありながら、自動車側のルールを強いられがちです。

そういった意識を持たずに乗っている人が多いと思います。

是非見直して欲しいです。

 

 もちろん、意識している人もいますけどね。

そういう方は、その調子でお願いします。